カヴァレリア・ルスティカーナ&道化師

カヴァレリア・ルスティカーナ

作曲:ピエトロ・マスカーニ

台本:ジョヴァンニ・トッツェッティ&グイド・メナッシ

初演:1890年5月17日/ローマ・コンスタンツィ劇場

 

道化師

作曲&台本:ルッジェーロ・レオンカヴァッロ

初演:1892年5月21日/ミラノ・テアトロ・ダル・ヴェルメ

プログラムとキャスト

<スタッフ>

 

指揮:Henrik Nánási

演出:Damiano Michieletto

舞台装置&衣装:Paolo Fantin

衣装:Carla Teti

照明:Alessandro Carletti

制作:ロイヤルオペラハウス・コヴェントガーデン、モネ劇場、オペラ・オーストラリア他

 

リセウ大劇場交響楽団及び合唱団

合唱指揮:Conxita Garcia

アミックス児童合唱団

合唱指揮:Josep Vila and Jover

 

<キャスト>

カヴァレリア・ルスティカーナ

サントゥッツァ: Elena Pankratova(12月5日、9日、13日、16日、18日、21日) / Oksana Dyka(12月7日、10日、12日、15日、19日、22日)

ローラ:Mercedes Gancedo

トゥリッドゥ: Roberto Alagna(12月5日、9日、13日、18日) /  Teodor Ilincai(12月7日、10日、12日、15日、19にt、21日) / Martin Muehle(12月16日、22日)

アルフィオ:Ángel Ódena

ルチア:Elena Zilio(12月5日、7日、9日、13日、16日、19日、22日) / María Luisa Corbacho(12月10日、12日、15日、18日、21日)

 

道化師

ネッダ:Aleksandra Kurza(12月5日、7日、9日、13日、16日、18日)/ Dinara Alieva(12月10日、12日、15日、19日、21日、22日)

カニオ:Canio: Roberto Alagna(12月5日、9日、13日、18日) / Fabio Sartori(12月7日、10日、12日、15日、19日、21日) / Martin Muehle(12月16日、22日) 

ペッペ:Vicenç Esteve

シルヴィオ:Duncan Rock(12月5日、9日、13日、16日、18日、21日) / Manel Esteve(12月7日、10日、12日、15日、19日、22日)

チケットを購入する
DEC 2019

リセウ大劇場

バルセロナのオペラハウス、リセウ大劇場は、1847年にランブラス通りに設立され、文化芸術センター、市のシンボルの一つとしての役割を果たして長年にわたって続けてきた。

今日は(カタルーニャ、バルセロナ市議会、バルセロナ州議会とMINISTERIOデEducación、文化会館Y Deporte政府が)公営、前述のボディに加えて、組み込まれている、タピエスデルリセウ大劇場で投与され、パトロン評議会とSocietatデルリセウ大劇場(所有者の旧社会)。

類似したイベント